下载

0下载券

加入VIP
  • 专属下载特权
  • 现金文档折扣购买
  • VIP免费专区
  • 千万文档免费下载

上传资料

关闭

关闭

关闭

封号提示

内容

首页 各国青少年受到何种性教育

各国青少年受到何种性教育.doc

各国青少年受到何种性教育

用户3966548592
2014-01-11 0人阅读 举报 0 0 0 暂无简介

简介:本文档为《各国青少年受到何种性教育doc》,可适用于人文社科领域

各国青少年受到何种性教育其结果如何?请看本文。世界各国的性教育​ 阅读​ 赞​ 评论打开文章名片译者:南岳发布:::挑错|查看译者版本|收藏本文自分が学校でどんな性教育を受けたか覚えていますか? 実は日本はかなりの性教育後進国だったのです。広く世界を見渡してみると、お国柄によってなんとも奇抜な、ときには驚くような性の授業が行われています。私たちが当たり前だと信じている性教育は、世界基準からはちょっとズレていたりするのです。你还记得自己在学校受过何种性教育吗?实际上日本属于性教育落后国之列。纵观世界依据各国特色进行着新颖、时而令人吃惊的有关性的授课。我们认为理所当然的性教育却多少有些偏离世界标准。「オトコの選び方・落とし方」「感じあう、SEX」「いまこそ結婚?」「オトコのホンネ」“如何选择或抛弃男友”、“相互有感觉的SEX”、“现在正是结婚时?”、“男性的心声” なんたる攻めの姿勢。これすべて雑誌「an・an」の最近の特集記事である。这些都是杂志《AN·AN》最近的专题文章摆出一副进攻的态势。 一方、男性誌はといえば「恋の、答え。久しぶりに恋の話をしませんか?」(「BRUTUS」9月15日号)という具合。草食系男子という呼び名もすでに陳腐になりつつあるが、その時代の性に対する意識は性別はもちろんのこと、人種、社会、宗教によって常に変化している。そしてその根本となっているのが学校における「性教育」だろう。虽说是本男性杂志的《BRUTUS》也刊登标题为“很久没谈恋爱了吗?答案:恋爱中。”称为草食男的叫法正在陈腐消亡。对于所处时代的性意识总会因为性别、人种、社会、宗教而发生变化。其基础就是学校的“性教育”。 10代の恋愛事情が大きく様変わりした昨今の学校では、どんな性教育が行われているのか。性教育の各国比較研究で知られる女子栄養大学の橋本紀子教授によれば、日本の性教育は、ある時期からほとんど進歩していないという。当今十几岁孩子的恋爱状况发生了很大变化现在学校如何进行性教育?女子营养大学桥本纪子教授多年从事各国性教育的比较研究。她认为日本的性教育从某一时期开始几乎没有任何进步。「92年から小学校でも本格的な性教育が始まりましたが、02年から保守派の性教育バッシングが激しくなって、教育現場が萎縮してしまったんです」“从年起小学也开始了真正的性教育。但是自年开始保守派对性教育的责难声高涨课堂教育萎缩下来。” のちに安倍晋三内閣のもと首相補佐官(教育再生担当)に就任する山谷えり子議員らが04年、「過激な性教育」を批判。03年には都立七生養護学校(当時)で、障害のある児童に対して行き過ぎた性教育を行っていたとして校長以下教員が大量処分されるなど、日本における性教育は急速に後退していった。其后安倍晋三政权下就任首相助理(负责教育)的山谷惠理子议员等人在年严厉批判“过头的性教育”。年都立七生护理学校因对残疾儿童进行过头的性教育校长以及多名教师遭受处分。如此等等日本的性教育迅速后退。「現実に世の中でこれだけ情報が氾濫していて10代の性感染症も増えているのに、『中学生は性交しない』という建前なので、小中学校の授業では性交や避妊について扱えないんです。中学校の教科書にはコンドームが出てきますが、あくまで性感染症予防の手段という位置付けで、避妊と結び付けて教えることができない。これでは意味がないですね」(橋本教授)“现实中世界信息泛滥十几岁孩子患性病的人数也在增加。因为前提在初中生没有性交就不在小学、初中授课讲解性交、避孕。初中教科书出现了安全套但只是为了预防性病所设不是讲授与避孕的关系。因此毫无意义。”(桥本教授) 小中学校の教科書では出産や性交場面の挿絵も認められていない。「性交」「セックス」という言葉も使えないため、「性的接触」という表現になっている。小学、初中教科书中不允许有分娩和性交的插图。“性交”、“性”等词语也不能使用只能用“性接触”来表述。「寝た子を起こすな」とは保守派の決まり文句だが、耳ざわりのいい言葉にすり替える大人の欺瞞など、子どもはお見通しである。“不要叫醒熟睡的孩子!”这是保守派的惯用语句。面对大人换成好听的词语的欺瞒孩子早已看穿。 08年に行われた「東京都の児童・生徒の性意識・性行動に関する実態調査」(都性研)によれば、東京都の中学3年生の性交経験率は男子5・5%、女子8・3%と、さほど高くはない。これが高校生になると、男子では高1で24・5%→高3で47・3%、女子では高1で24・3%→高3で46・5%と跳ね上がる。特に中3から高1にかけて初体験率が急増している。年东京都性研究所进行了“东京都儿童、学生性意识、性行为情况调查”。由此得知东京都初中年学生有性交经历的比例男生为女生为这并不高。高中生里面男生高一为高三升至。女生高一为高三升至。特别是从初三至高一初次性交经历的比率骤增。 となると、遅くとも中学を卒業するまでには正しい知識を身につけさせておくべきではないだろうか。それなのに、「性的接触」なんて表現のままでいいのだろうか。学校で限界があるなら家庭で、ということになるが、デリケートな思春期の子どもに、いきなりセックスや避妊の話ができる親は少ないだろう。最晚也应该在初中毕业前掌握正确的知识。仅凭“性接触”的表述就万事大吉了吗?学校有限度那就靠家庭教育吧。很少有家长会突然跟敏感的思春期孩子谈论性、避孕的话题。 世界に目を向けると、日本の性教育の常識がまるで非常識に思えてしまうような衝撃的事例がゴロゴロと出てくる。前出の橋本教授が監修した『こんなに違う!世界の性教育』では、世界の性教育事情に詳しい研究者たちが、各国のケースを紹介している。把目光转向世界日本的性教育常识会被看做极其荒唐。这种令人震撼的事例不胜枚举。桥本教授主编的《如此不同!世界的性教育》中熟知世界性教育的专家学者介绍了各国情况。 取り上げているのはアメリカ、オランダ、フィンランド、イギリス、ドイツ、オーストラリア、カナダ、タイ、中国、韓国、日本の11カ国。もちろん同じ国内でも地域や宗教によってさまざまな違いはあるが、それぞれにお国柄が表れていて興味深い。这里涉及美国、荷兰、芬兰、英国、德国、澳大利亚、加拿大、泰国、中国、韩国、日本等个国家。当然就是同一国家也因区域、宗教等存在各种差异。各国的不同特色耐人寻味。 その中でもいちばん進歩的なのはオランダだ。同性結婚、マリフアナ、尊厳死、セックスワーカーのすべてが合法、互いの同意があれば12歳以上でのセックスが法律で認められているだけあって、性教育もきわめてオープンだ。早ければ義務教育の5歳から性教育が始まり、性も日常生活の一部だと学んでいく。小学校高学年ではバナナにコンドームを被せる実習を行う学校もあるとか。保守的な親が聞いたら卒倒しそうだが、実はオランダの10代後半の少女の出産・中絶率は、アメリカやイギリスよりも低い(国連人口基金「世界人口白書2010」ほかから)。在性教育中最为进步的是荷兰。同性婚姻、大麻、安乐死、性工作者都是合法的。只要相互同意岁以上的性交就是合法的。性教育也极为开放。早的话从岁的义务教育就开始进行性教育。老师告诉学生性也是日常生活的一部分。有的学校在小学高年级就让学生实习将安全套套住香蕉。保守的家长一听震惊的似乎要猝然倒地。实际上荷兰岁至岁少女的分娩、人流的比率比美国、英国都低(据联合国人口基金会“年世界人口白皮书”)。「性教育が進んでいるからこそ、子どもたちの行動が慎重になるんです。性交経験(初体験)年齢も高いですよ。避妊もきちんとするし、自分の体を大切にすることや安全な性に対する意識が高くなるんです」(橋本教授)“正因为普及了性教育孩子们的行为更为谨慎告别处女处男(初次性交)的年龄拖后。少男少女学会了如何避孕更加珍视自己身体进一步增强了对安全性行为的意识。”(桥本教授) ドイツ人男性と結婚しオランダで暮らす30代の日本人女性も、現地の小学校で「バナナ実習」が行われていることを友人から聞いて驚いたそうだが、こうしたオープンな教育を受けているオランダの若者たちには、大人と対等に会話ができるバランスの良さを感じるという。多岁的日本女性与德国男性结婚并在荷兰生活。她从友人那听到当地学校进行香蕉实习震惊不已。荷兰青少年接受这种开放性教育与成年人能够平等对话。 この日本人女性の12歳になる息子はインターナショナルスクールに通い、日本でいう小学5年生時の性教育では、授業で使うビデオを親も事前に視聴する機会が設けられたという。这位日本女性岁的儿子就在国际学校上学。在日本称之为小学年级性教育中设置了家长事先观看课堂上使用的录像的环节。「人の出会いから性行為に至るプロセスが、イラストやアニメで説明されていました。性交渉シーンでは男女が重なっているときの性器の様子が具体的に絵で解説され、親からもどよめきがありました(笑い)。同性愛についても実際のカップルが登場して自然な形で紹介しますし、男女の身体の変化は写真で解説、男子にはペニスを入念に洗う指導もありました。ウイルスによる子宮頸がんを防ぐためにも、男性側の認識は大切なことです」“用插图和动画详细说明了人从结识到性行为的全过程。性交易的画面中男女重叠时性器官的形状都利用图详细讲解。家长看了都有些哗然(大笑)。关于同性恋真正的一对出场自然而然地自我介绍。男女身体的变化利用照片进行讲解。还有指导男生如何认真冲洗生殖器。为了预防病毒引起的宫颈癌男生掌握知识非常重要。” 一方でアメリカの性教育事情はかなり複雑なようだ。中絶や同性愛者同士の結婚が選挙の争点となるほど大きな問題であり、宗教的背景にも密接に関わっているからだ。美国的性教育状况极为复杂。做流产、同性恋之间的婚姻都成为选举争论的焦点是不容忽视的重大问题它还与宗教背景密切相关。 アメリカ流性教育は、避妊、中絶、同性愛をすべて禁じ、結婚するまで純潔を守るべきとする「禁欲教育」と、その逆で中絶、同性愛も否定せず、避妊も教える「総合的性教育」とに大別できる(その中間タイプもある)。禁欲教育を強力に推進しているのは、主にキリスト教保守派層。ティーパーティー運動、共和党支持層とも重なる勢力だ。ブッシュ政権時代には連邦政府から助成金が交付されたこともあり、禁欲教育を一部採用する州が主流を占めた。美国式的性教育大致分为两种类型。一种是全面禁止避孕、人流、同性恋应该保持贞操直到结婚的“禁欲教育”。另一种是截然相反不否定人流、同性恋教授避孕的“综合性教育”(还有介乎中间的类型)。强力推行禁欲教育的主要是基督教保守派是反对增税运动、支持共和党阶层相互叠加的势力。布什政权时期联邦政府还曾拿出补助金部分采取禁欲教育的州占据主流。 禁欲派はキリスト教の教義に基づいて、どんなに望まれない妊娠(レイプなど)であろうと中絶を殺人とみなす。そもそも「セックスしなければ妊娠もせず性感染症にもかからない」という主張だから、避妊についても教えない。禁欲派是基于基督教教义无论如何讨厌的妊娠(强奸等)人流都被看成杀人。原本就主张“不性交就不怀孕就不能患上性病。”。也没有告诫如何避孕。 ところがアメリカは先進国の中でも10代後半での出産率が飛び抜けて高いという現実がある。10代後半女性1千人当たりの出生数は、オランダが4人に対して、アメリカは何と36人(日本は5人)。この数字が何を意味するのか。在发达国家中事实上美国至岁的分娩率跃居高位。至岁女性每千人的分娩率中荷兰为人美国为人(日本为人)。这一数字究竟意味着什么呢? ちなみにブッシュのお膝元テキサスには、絶対的禁欲教育が行われているにもかかわらず、10代の妊娠率と性感染症感染率が全米一高いとされる町ラボックがあるのは皮肉な話。この町で暮らす少女が学校での性教育を求めて奮闘するドキュメンタリー「シェルビーの性教育」は全米で注目を集めた。布什的家乡德克萨斯州尽管实行绝对禁欲教育极具讽刺意味的是其卢布克镇的十几岁女性的妊娠率和性病率却列全美最高。生活在这里的少女争取在校进行性教育的纪录片《Shelby的性教育》在全美引起轰动。 禁欲教育の一方で、生徒のための託児所がある高校、ゲイ、レズビアン、トランスジェンダー(性同一性障害者)といった性的マイノリティーのための公的なクラブ活動が存在する学校もある。保守から革新までの振り幅の広さが、実にアメリカらしい。禁欲教育的反面还有一些学校为照顾学生的孩童设置了托儿所还有的学校为少数同性恋男女、变性人设置社团活动。从保守到开放振幅之大可谓美国独有。 夫の転勤でアメリカで暮らす日本人女性は、アメリカンスクールに通う息子が受けた性教育のオリエンテーションに参加して、避妊やエイズについても教えると聞き驚いたものの、実際には過激なものではなかったという。一位日本女性因丈夫工作调动到美国生活。她参加了儿子就读的美国人学校的性教育开学式听到教授避孕、艾滋等震惊不已。实际上并非超乎寻常的内容。「妊娠と性感染症を防ぐこと、年齢に応じた正しい決断についての講義でした。性行為にはまったく触れず、微妙な問題なので各家庭に任せるとのこと。後は精子と卵子の結合といった、あくまで生物学的な説明です。先生が保守的だったのは少し意外でした」“讲义只是为了预防妊娠、性病适应不同的年龄要做出正确决定的内容。丝毫没有触及性行为微妙的问题委托给各自家庭。其后讲述了精子和卵子的结合完全是从生物学角度讲解。老师太保守稍感意外。” オバマ政権では禁欲教育から総合的性教育へと方向転換が図られているが、どちらが有効な教育方針なのかをめぐって、今なお侃々諤々の議論が続いている。奥巴马政权正计划从禁欲教育转向综合性教育。究竟哪个才是有效地教育方针现在还各抒己见、争论不休。 では、北欧はどうか。フィンランドはオランダ同様、かなりオープンだ。小学校低学年からペニスやワギナなど性器の名称や身体の構造を学び、日本の中学校にあたる学年では、二人の合意のもとで性行為が始められること、ピルやコンドームなど避妊具の使い方(写真つき)、性感染症の感染経路や治療法まで詳しく教えられる。さらに高校生では、同性愛や性同一性障害などの多様な性のほか、男装・女装、SM、のぞき魔、露出狂に至るまで、性的指向にも言及する徹底ぶり。那么北欧情况如何呢?芬兰和荷兰相同相当开放。小学低年级开始就学习阴茎、阴道等生殖器的名称和身体结构。到了相当于日本初中的学年详细讲述性行为要在双方同意下进行、口服避孕药、安全套的使用方法(配合照片)、性病的感染途径以及治疗方法。到了高中除了同性恋、变性等性的多样性之外还涉及女扮男装、男扮女装、性虐待、偷窥魔、暴露狂。包括了所有性取向。「フィンランドの性教育は主に『生物』と『健康教育』の授業で行います。ヨーロッパ諸国では生物ではまず“人間”を教えるんです。でも日本の高校は生物の教科書で“人間”はほとんど扱わないですし、あっても参考程度です」(橋本教授)“芬兰的性教育主要在'生物'健康教育'的科目里授课。欧洲各国教授生物时首先讲述人类。不过日本高中生物教科书中几乎不涉及人类。就是有也是参考用。”(桥本教授) このほか、性的マイノリティーの生徒のための高校があるカナダ、エイズ対策に力を入れるタイ、儒教思想からの転換期にある韓国など、性教育事情は国によって千差万別だ。だが、10代の望まない妊娠と性感染症の予防は、世界共通の課題だ。その点について、日本はとても積極的とは言いがたい。此外加拿大设有专门为少数性取向学生设立的高中泰国致力于防止艾滋病韩国则处于儒教思想的转换期。如此等等性教育状况因国而异、千差万别。然而十几岁孩子的意外怀孕和性病的预防是全世界共同的课题。在这一问题上很难说日本非常积极。 橋本教授らの調査では、中学校での性教育の授業は年間3時間前後と少ないうえ、一番の問題は教員養成の課程にあるという。桥本教授等人的调查表明初中的性教育授课很少每年课时左右。最大的问题在于培养教师。「教員が性教育について習ってないから教えられないんです。生物としての人間をきちんと教え、妊娠・出産で自分の一生が左右されると知ったら、子どもたちも危ないことはしませんよ。ちゃんと教えないのは子どもを信頼していない証拠です。学校ではもっと根幹を教えないと」“教师不学习性知识就不能教授学生。正确的告诉孩子人类也是生物让他们知道妊娠、分娩左右着自己的一生。孩子们也就安全了。不认真教授孩子就是不信任他们的证据。学校必须教授基础。” 橋本教授いわく「性教育からその国が見える」。子どもたちに対してはぜひとも正しい情報開示を望みたい。だがその前に、大人も性教育の学び直しが必要になりそうだ。桥本教授说“从性教育可见其国一斑”希望一定向孩子公开正确的信息。在此之前成人也必须重新接受性教育。版权声明:本译文仅用于学习和交流目的。非商业转载请注明译者、出处并保留文章在译言的完整链接。​ 原文来源:zasshinewsyahoocojp​ 原文标题:日本の性教育は世界の非常識! 世界基準の性教育とは?​ 原文地址:http:zasshinewsyahoocojparticlea=sasahient关闭文章名片已收集到评论

用户评价(0)

关闭

新课改视野下建构高中语文教学实验成果报告(32KB)

抱歉,积分不足下载失败,请稍后再试!

提示

试读已结束,如需要继续阅读或者下载,敬请购买!

评分:

/7

VIP

在线
客服

免费
邮箱

爱问共享资料服务号

扫描关注领取更多福利