下载

1下载券

加入VIP
  • 专属下载特权
  • 现金文档折扣购买
  • VIP免费专区
  • 千万文档免费下载

上传资料

关闭

关闭

关闭

封号提示

内容

首页 AC+ combo recipesAnji

AC+ combo recipesAnji.doc

AC+ combo recipesAnji

nnme3000
2018-09-10 0人阅读 举报 0 0 0 暂无简介

简介:本文档为《AC+ combo recipesAnjidoc》,可适用于游戏领域

基本中の基本 コンボというか大事な繋ぎなど。·適当>足払い>微ディレイ疾·疾は中央なら相手の背中に重ねるように、端なら先の方に重ねるようにタイミングを意識。·K>目押しKorS·Kは長い有利Fがあるので、目押しKやSが繋がる。下段から大きなリターンを取れる。·直接Sを繋げにいくのはシビアなので、「K>S~」と繋いだ方がよい。·SCHorSCH>HS·CH時にはしっかり繋いでいきたい。Sは先端だと繋がらない。·適当>S>HS>HS風神>各種派生技·運びに重要。この後は状況に応じた派生技を出して追撃。·ちなみに「HS風神>FB臨」は画面端では繋がらないキャラがいるので注意。·P>疾>追撃·P後はRCしなければ追撃できないが、間を疾で埋めることで追撃できる。·S>P>S>P·相手しゃがみ喰らい時限定で「S>P」が繋がることを利用した繋ぎ。·この後は足払いに繋いだり、HSからHS風神へ繋いでコンボしたりする。·疾攻めで中段の選択肢であるPがヒットしたあとなどに狙おう。·エリアル>弐式RC>着地陰·主にトドメ用。またはダウンを奪いたい時に。·かなり高い位置で弐式を当てても間に合う。·空中投げ>着地P>陰·闇慈は空中投げからのリターンが大きいのでじゃんじゃん狙いましょう。·低高度で投げれば直接陰を決められる。特に軽量級は狙い目。·陰後追撃も可能だが、空中投げの補正が%と大きいためトドメ以外では起き攻めを優先。·空中投げ>着地S>HS·こちらは位置入れ替えせずダウンを奪いたいとき。↑と使い分け。·空中投げから陰を決めにくい相手(エディなど)に対してはこちらを基本にしてもいい。·陰>HS風神·キャラ限定で繋がる。対応キャラは以下の通り。·SO、KY、MA、MI、CH、FA、BA、JA、AX、AN、TE、DI、SL、IN、ZA、BR、AB、KL·対応キャラでもヒット数やコンボ時間によっては繋がらなくなる。ダスト ·D>JD>JD>JS>JP>JS>JP>JS>JP>JS(JC)>JS>JP>JD·普通の追撃です。決めた後の状況があまり良くありません。·D>FDJHS>着地陰·簡単な落ちダス。ちょっと安いけど確実にダウンは奪えます。·D>JD>JD>着地P>陰·こちらも簡単な落ちダス。どっちも簡単ならこっちの方がダメージ高いし狙いたい。·D>二段ジャンプJHS>着地HS風神~·高ダメージが見込める落ちダス。エリアル 浮かせる過程は省いてます。P戒などから狙いましょう。■基本·Pなど>HJ【S>P>S>D】·基本形。端なら弐式も入るが受身は可能。·Pなど>HJ【K>S>D】·対軽量級や高く拾った場合に。軽量級でも高度次第では↑のも入る、要経験。·Pなど>HJ【S>P>K>S>D】·主にポチョ用。低めに拾った場合もこちらで。·Pなど>HJ【S>P>S>HS>D】>弐式·基本的にポチョ限定。始動を低めに拾うのがコツ。ダウンを奪える。·ポチョ以外のキャラにも、拾った高度やヒット数(浮きの高さ)によっては入る。·Pなど>HJ【S>P>S>D>HS】·キャラ限定。高度やコンボ時間等の状況にもよるが、大抵ダウンを奪える。·JDからJD以外のジャンプ攻撃を連打キャンセルできることを利用。·対応キャラはジョニーなど。後述するディレイ繋ぎが入らない相手に使っていく。■ディレイ繋ぎコンボレシピにディレイをかけて繋げることで、通常では繋がらないコンボを繋げます。·Pなど>HJ【K>ディレイS>HS>D】>弐式·弐式〆でダウンを奪うコンボ。JSのディレイ加減と拾った高度と相手との距離が重要。·相手によっては決めにくい。どんな相手にどの高度、距離で拾えばよいのかの判断は要経験。·一応高度の目安としては、軽量級は普通に拾い、中量級以上は高めに拾うと決めやすい。·ジョニーにはどうやっても「JHS>JD」が入らない。HJ【S>P>S>D>HS】で代用。·相手が軽量級の場合、最後の弐式に一瞬ディレイをかけないと受身を取られてしまうことがある。·Pなど>HJ【K>ディレイS>HS>D>HS】·こちらもダウンを奪え、↑よりもダメージは劣るが状況が良く疾が綺麗に重なる。·%以上あるなら、↑よりもこちらを決めて赤疾起き攻めした方がよい。·Pなど>HJ【K>ディレイS>HS>(ディレイ)D>ディレイKorS】>着地P>追撃·喰らい判定が大きめで中量級以上の重量の相手が狙い目のコンボ。·低めにJDを当ててから着地際にJKかJSを当て、着地Pから拾い直す。·JKかJSを当てる際に、攻撃判定を残しながら着地してJDの着地硬直を消すこと。■慣性ジャンプキャンセルHJにジャンプを仕込んで二段ジャンプを可能にしておき、攻撃を出しつつJCするとHJの慣性を維持したままJCできるというテクニックを利用したコンボ。闇慈のHJは軌道が特殊なので慣性JCをするとかなりコンボが伸びます。レシピ内の【】が途切れているところで攻撃を出しつつJCしてください。·S(J仕込み)>S>HJ【S>P>S】>【P>S>D】·拾いは「K(J仕込み)>S」でも可能。·難易度は高いが、Pに単発ジャンプ仕込みすることでも可能。·「S>S」はレバー操作しなくともSを入力すればSが出るので、J仕込みに専念できる。·端なら弐式〆できるが、受身は取られる。·S(J仕込み)>S>HJ【K>S】>【P>S>D】·軽量級用。·慣性JCコンボはキャラ別に細かくレシピが変わる。最初はこれと↑だけ覚えるとよい。■受身狩り·Pなど>HJK>相手受身を空中投げ·通称「卍投げ」·相手が後受身かN受身すれば投げ確定。前受身でも状況次第で確定。·相手が受身を取らなかったら着地際に「JS>着地P」から拾って追撃。·S(J仕込み)>S>HJ【S>P>S】>【P】>相手受身を空中投げ·通称「卍投げ」·理屈は卍投げと同じ。慣性段JP後、勢いを活かして受身を空中投げ。·ちなみに「卍投げ」は相手の目の前で歩いて投げ……つまりただの歩き投げw陰ループ 陰後にもう度陰を入れるコンボです。詳しくは「陰ループ」も参照。もうちょっとダメージが欲しい、位置を入れ替えて起き攻めしたい時などに。単純に威力を求めるなら「陰>HS風神」からの追撃(キャラ限定ですが)の方が優秀か。·適当>陰>低空ダッシュ【P>S>HS】>着地K>S>陰·紗夢などに。コンボ時間が長くなるとできなくなるので、適当部分は控えめに。·適当>陰>ダッシュP>K青>陰·通称「蝿スペ」·状況にもよるが、同じ%使用なら「陰>HS風神>FB臨~」の方が優秀。·「陰>HS風神」が入らない聖ソルなどに対して決めていこう。·適当>陰>彩青>ダッシュ陰·%も使うセレブなコンボ。実用性は低めだけどコンボ時間伸びても可能なのが強み。·サイクに対しても強い。トドメとしては優秀か。風神ループ ■S風神ループS風神はヒット時スライドダウンになるのでそれを活かしたコンボです。「風神ループ」といった場合は基本的にこちらを指します。キャラ別レシピが激しいので全部は記載できません、あしからず。ちなみに全部画面端限定です。詳しくは「風神ループ」も参照。·適当>足払い>S風神>FB臨>HS>S風神>一足飛び·始動レシピの基本形。ここからキャラ別に拾う。·ただし重量級(PO、JO、RO、OR、AB)には「足払い>S風神>FB臨」が入らない。·「S風神>凪刃青>S>S風神」で代用可能だが、難易度が高い。·FB臨後、HSでタイミングを合わせるのが難しいキャラにはSで代用可能。·また、アクセルなどの空中で攻撃レベル技>S風神が繋がらない相手にはPで代用する。·上記の始動はあくまで基本。実戦ではP戒や陰からなど狙う機会は様々。以下は始動レシピ後のキャラ別レシピの例。相手キャラや始動レシピ以前の繋ぎの状況によって、ループ数が増えたり減ったりする。·始動レシピ>K>S>陰·テスタなど。高ダメージだが端からは逃してしまう。·始動レシピ>K>S>S風神>凪刃·カイなど。端維持しつつダウンを奪う。疾もなかなか良く重なるため、状況が良い。·始動レシピ>K>S>HS·チップなど。端を維持しつつダウンを奪う。疾もぴったり重なるため、状況がとても良い。·始動レシピ>K>S>HJD>弐式·スレイヤーなど。端を維持しつつダウンを奪う。状況は↑には劣るが高威力。·始動レシピ>S>S風神>一足飛び>K>S>陰·メイなどの軽量級はK>S>S風神だとS風神がすかるのでこれで。·結構シビア。安定性を求めるなら無理せずループ数を減らしてダウンを奪おう。·足払い>S風神>FB臨>ダッシュS>HS>足払い>S風神>一足飛び>追撃·特殊なパーツで、始動レシピから異なる。エディ、ポチョ、ジョニー、紗夢限定。·ポチョ、ジョニーは「足払い>S風神>FB臨」が入らないので別の浮かせ技から。·ダッシュS~のパーツは入れる機会が多く高威力なのであらゆる場面から狙いたい。·浮かせ>S風神>【足払い>S風神】*n>凪刃·こちらも特殊パーツ。主に軽量級に対して。·相手、状況次第でS風神硬直切れからの足払いが間に合う。■HS風神ループ風神ループとは言わないかもしれませんが、HS風神を使った運びコンボです。·HS風神>FB臨>ダッシュHS風神(位置入れ替え)>K>S>陰·HS風神で壁から相手が跳ね返ったところをHS風神の硬直が切れたのを見計らって拾うコンボ。·位置入れ替えにより端を維持。入れ替わらなくても拾えるがどうせなら端をキープしたい。·「足払い>S風神>FB臨」などからも可能。ちなみにダッシュHS風神は+HSで出す。Sキャンセル Sには出始めにSとHSでキャンセルできるポイントがあります。それを活かしたコンボ。Sでキャンセルする部分はSCと表記。詳しくは「Sキャンセル」も参照。·S>SC>S·細かいダメージアップに使える。·空中の相手にも繋がるので、陰前の拾いなどに挟もう。·あまり入れすぎるとかえってコンボダメージが下がる。·必要数だけ入れるようにしよう。·S>SC>S·無補正下段のSから直接Sへと繋げるため、リターンが大きい。·猶予はF(体感ではあるが)なので、安定はなかなか難しい。·疾攻め中ならば疾がフォローしてくれるので、猶予は増える。·一応、空中の相手にも繋がる。やはり猶予は短い。·S>HS>SC>S>HS·密着始動なら「S>HS」をセット叩き込める。強力。·相手キャラや状況によっては、度目の「S>HS」の間にPを挟むことも可能。·疾攻め中の崩し成功時、ダッシュ密着Sなどから決めていこう。凪刃ノーゲージ拾い 画面端で「HS風神>凪刃持続当て>目押しPorK」が繋がるというネタ。低燃費で高火力+ダウンはおいしいので必ず習得したい。特に画面端赤疾起き攻め後が狙い目。他にも狙える機会は多い。·適当>HS風神>凪刃>P>(P>)HJ【K>ディレイS>HS>D】>弐式·イノなどに入る。大抵ダウンを奪え、減りもかなり良い。·適当>HS風神>凪刃>K>S>HJ【K>ディレイS>HS>D】>弐式·ソルなどに入る。上ので代用が利いたりする。距離や相手キャラによって使い分ける。·空中の喰らい判定が薄い相手は「K>S」が入りにくいのでなるべく密着からの始動を。·適当>HS風神>凪刃>K>S>HJ【S>P>S>HS>D】>弐式·エディなどに入る。HJ【K>ディレイS>HS>D】が入りにくいor入らないキャラに。·エリアル部分が入るかどうかは高度とヒット数に依存する。·適当>HS風神>凪刃>K>S>S>HJ【K>ディレイS>HS>D】>弐式·カイなどに入る。難易度高め。やはりダウンを奪える。紅、蒼 紅、蒼からのコンボをいくつか。いずれも画面端or画面端付近限定。·紅>着地P>HJ【K>ディレイS>HS>D】>弐式·主に軽~中量級用。紅からダウンを奪える。·紅>着地P>HJ【K>P>S>HS>D】>弐式·主に中~重量級用。紅からダウンを奪える。·蒼>HS風神orK戒>追撃·画面端付近で。K戒は相手との位置やキャラ限定要素がありシビア。·HS風神が届きそうにない距離でもダッシュHS風神(+HS)すれば意外と間に合う。·蒼>S風神>追撃·画面端で。追撃は凪刃かFB臨。·蒼>K>S>HSor陰orエリアル·画面端で。エリアルにいく場合は「S>S」の方がいい。AC闇慈式「上手なダウンの奪い方」 以下はコンボの組み立てに関連する話。長文注意。ACにて闇慈がダウンを奪うにはどういったコンボパーツを選択すれば良いのか。闇慈がダウンを奪うために使うコンボパーツは、主に·陰〆·凪刃〆·空中の相手にHS〆·一定高度以下で弐式〆·一定高度以下でJD>JHS〆のつ。ただし、これらのパーツもコンボ時間が伸びる等の状況次第ではダウンを奪えない。実戦ではS風神ループの〆や中央で崩しからHS風神で端へと運んできた後の〆に、どのパーツを叩き込むかの判断が重要となる。まず把握しておかなければならないのは相手キャラによる限定要素。「○○は××には入らない」などを把握していなければ、コンボが繋がらずダウンを奪えない。次に重要なのがコンボ時間。コンボ時間が長くなると受身不能時間が減少していくからだ。例えば、コンボを繋ぎすぎると空中の相手に対しS>HSが黒ビートとなってしまう。その場合、S>陰として確実にコンボを繋げたり、ループ減らしたりといった妥協策が必要になる。ヒット数にも気を遣わなければならない。ヒット数が増加するとノックバックが増加するうえに、相手の浮きが低くなるからだ。多すぎても浮きが足りないが、少なすぎても浮きすぎてしまいコンボが入りにくくなる。その辺りは妥協したり、P連打やSCを使って調節したりすることで改善していこう。最後に大切なのは、コンボ後の状況。陰〆、凪刃〆、HS〆、JHS〆は威力こそ低いが、その後の有利Fが長く疾が綺麗に重なる。逆に、弐式〆は威力こそ高いが長い有利Fや距離を確保しにくく、若干起き攻めしにくい。また、陰〆は相手を端から逃がしてしまうという欠点を持つ(裏当てなら問題無いが)。これらの要素と相手キャラの得手不得手から、「ここで威力を取っても殺しきれないから、JHS〆からFB疾を重ねていこう!」「このキャラはリバサが強いから、起き攻めよりも威力重視のコンボにしよう!」などの判断をしてコンボを選択できるようになると闇慈はかなりの力を得るはず。コンボを判断する際には、このページのTOPにあるコンボ動画も参考にしてみてください。これだけを読むと闇慈はかなり難しそうなキャラですが、色々こだわるようになると面倒なだけでコンボの基本的な部分はかなり簡単な部類に入るので安心してください。入りやすく、奥深い。闇慈はそんなキャラクターなのです。

用户评价(0)

关闭

新课改视野下建构高中语文教学实验成果报告(32KB)

抱歉,积分不足下载失败,请稍后再试!

提示

试读已结束,如需要继续阅读或者下载,敬请购买!

评分:

/7

VIP

在线
客服

免费
邮箱

爱问共享资料服务号

扫描关注领取更多福利